更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2017.11.21
 
real local
12/9(土)KOBE live+work 東京MEETUP vol.3
則直建都
 

神戸市の移住プロモーションサイト・KOBE live+work*が東京で開催するイベント“東京MEETUP”。その第3弾を、12月9日(土)に港区・SHIBAURA HOUSEで開催します!

神戸への移住に興味がある方、神戸出身でいつかは地元へ戻りたいと考えている方。実際に東京から神戸へ移住した方たちから“移住と仕事の話”を聞いたり、移住への1歩を踏み出すためのアクションプランを一緒に考えてみませんか?

“東京MEETUP”は、神戸市の移住プロモーションサイト・KOBE live+workが東京で開催するイベント。

これまで、KOBE live+workで開催してきた、1週間のお試し移住プログラム(WORK+STAYプログラム)や、東京MEET UP等のイベントを通して、移住を検討されている方の多くが“移住後の仕事”を懸念されていることが分かってきました。

移住にあたって、仕事をどうするかは問題です。しかし、もし移住先でも今の仕事を続けられたり、新しい仕事を創り出せたらどうでしょうか?やりようによっては、今の仕事を続けながら、自分の新しい仕事を創り出すこともできるかもしれません。

昨年夏に開催した東京MEETUPの様子。この時ご参加いただいた方の中には、実際に神戸へ移住されて来た方も。

今回は、実際に東京から神戸へ移住した編集者とグラフィックデザイナーをゲストに迎えて、第1部では“移住と仕事”をテーマにしたトークセッションを、第2部では参加者のみなさんの仕事に合った“移住アクションプラン”を一緒に考える相談会を、少人数制で行います。ゲストのおふたりは、職業柄様々な場所を訪れ、たくさんの人と出会っているため、移住に役立つリアルな話を聞き出してみてください。

移住を検討している方はもちろん、例えば「拠点を移したい」「サテライトオフィスを設けたい」とお考えの会社経営者の方や、フリーランサーの方もぜひお越しください。

世界中のコーヒーを飲み歩き、神戸・北野の住宅街でコーヒー焙煎所を始めた若手ロースター。

東京から神戸へUターンし、灘高架下に工房兼ショールームを構えた靴職人。

【開催概要】
日時:2017年12月9日(土)
第1部 14:30~16:00 / 第2部 16:30〜18:00(20分前より受付開始)
場所:SHIBAURA HOUSE 5F(東京都港区芝浦3-15-4 MAP
定員:第1部 / 20名 、第2部 / 10名(先着順)
参加費:第1部・第2部それぞれ1,000円(ワンドリンク込)
※第1部・第2部ともに参加の場合は2,000円となります。
※小学生以下は無料です。

【イベント内容】
[第1部] 東京から神戸へ移住した編集者、グラフィックデザイナーのゲスト2人によるトーク
テーマ:神戸への移住と仕事

[第2部] 移住相談会
テーマ:移住後の仕事問題、どう解決する?(“移住アクションプラン”を一緒に考える個別相談)

司会・進行:小泉寛明(神戸R不動産 代表)

前回に引き続き、今回もコミュニケーションの密度を高めるため、第1部は最大20名、第2部は最大10名と小規模な集いにしました。参加者全員でテーブルを囲み、移住にともなう仕事問題について、ディスカッションしましょう。

※ イベント終了後には、居酒屋等に場所を移してザックバランな交流会を予定しています。(参加任意)
※ 当日はイベントの様子を撮影させていただきます。撮影した写真は、後日当サイトに掲載することがございます。あらかじめご了承ください。

【ゲスト】

安田洋平(編集者/株式会社Antenna代表)
書籍・MAP・Webの制作や監修などを行う編集事務所・株式会社Antenna(アンテナ)の代表。“「自分を編集する力」を身につけるためのライタースクール”を主宰。主な編集物に『東京R不動産』『全国のR不動産』など。3年前に東京から神戸・北野に移住。

田中 茜(デザイナー/COPAIN DESIGN SOURCE
東京に拠点を置くデザイン事務所COPAIN DESIGN SOURCEのサテライトオフィス人員として、2015年に神戸へUターンしてきた。2017年からはフリーランスとしての活動も開始している。

【応募方法】
本イベントは、主催者である神戸市より委託された有限会社Lusie(“神戸R不動産” “real local” 運営元)が運営しています。申し込みは、ローカル情報サイト“real local”より行っていただきます。
下記リンク先の“お問い合わせフォーム”より、氏名、年齢、電話連絡先、お住まいの都道府県、現在のご職業を送付ください。参加の可否について返信いたします。
参加お申し込みはこちら(real local)

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal神戸

EAT LOCAL KOBE
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

ローカルエコノミーのつくり方
ミッドサイズの都市から変わる
仕事と経済のしくみ

「顔の見える経済」をつくる




公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本